母乳育児のストレス

乳頭混乱?母乳拒否でつらい!私が克服するためにした4つ方法とその結果

投稿日:

母乳を増やす飲み物
Pocket

それは、ある日突然やってきました。おっぱいをあげようとすると、

ギャー!!!

赤ちゃんはギャン泣き・・

何度おっぱいを咥えさせようとしても、泣いてばかりでうまくいきません。なんとか咥えてくれたかと思うと、数回吸っただけでまたギャン泣き・・

ウォギャー!!!

仕方ないので、ミルクをあげると、すごい勢いをグビグビ飲むじゃないですか・・。

プフ〜^^

ショックで、正直とても辛かったです。

こんな経験はありませんか?

その時は、これが乳頭混乱とは気付かず、ただただ辛い日々を送っていました。

でも、原因がはっきりしたことをきっかけに、その対策を色々試しながら頑張った結果、無事乳頭混乱を克服し、再びゴクゴクおっぱいを飲んでくれるようになりました。

試行錯誤した期間はちょうど1週間

ちょっと大変だったけど、頑張った甲斐がありました!

私をはじめ、乳頭混乱で母乳を飲んでくれなくなると、ママの精神的なダメージが大きくて、「もうミルクでいいかな?」と母乳を諦めてしまうママはとっても多いようですが、心配しなくていいですよ!

イライラせず頑張れば、きっと克服できますので^^

この記事では、赤ちゃんが乳頭混乱になってしまい、急に母乳を嫌がるようになった私が克服するために実践したことを紹介します。

もう一度赤ちゃんの可愛くて、満足そうな笑顔をみながらおっぱいをあげられますよ^^

これって乳頭混乱なの?突然、母乳を嫌がるようになった3つの原因

母乳を増やす飲み物

乳頭混乱とは、哺乳瓶では飲むのに、おっぱいは吸ってくれなくなる状態のことです。

それは母乳とミルクの混合で育てている赤ちゃんに起こります。

母乳を搾乳して、哺乳瓶で飲ませればいいかと思うかもしれませんが、おっぱいを前にすると泣かれるというのは、ママにとってすごくショックな事ですよね。

しかも、搾乳して、哺乳瓶あっためて、哺乳瓶を洗って・・。毎日この状態が何度も続くのはすっごく大変。また、搾乳だとせっかく出ている母乳量もどうしても減ってきてしまいます。

しかし、乳頭混乱を起こすには赤ちゃんなりの理由があります。

決して、ママのおっぱいが嫌いなわけではないんですよ

では乳頭混乱の主な原因は以下の3つです。

乳首の形が吸いにくい

乳首の形が短めだったり、陥没乳首、扁平乳首、大きい乳首など理由は人それぞれですが、赤ちゃんには吸いづらい乳首の人がいます。

その場合、直接おっぱいを吸ってもらうことが非常に困難です。

乳頭保護器を使いながら、直母で飲ます練習をしつつ、搾乳した母乳やミルクを哺乳瓶で飲ませますよね。

赤ちゃんからすると、おっぱいより哺乳瓶の方がラクに飲めるので、おっぱいよりも哺乳瓶がいい!と訴えるようになってきます。

なんとか吸ってもらえるようになりたくて、頑張っているのに、母乳拒否されると、悲しいですよね。

母乳の味がまずい・変わった

乳頭混乱は母乳の味の変化によっても起こります。

美味しいものはたくさん食べるけど、まずいものはあまり食べたくないですよね。これは、大人も赤ちゃんも同じです。

赤ちゃんはミルクの味の方が好きというよりは、母乳の味が今まで飲んでいた味と違うので、戸惑っているのでしょう。

赤ちゃんは大人以上に味覚に敏感です。「ドロドロ」「甘味がない」「すっぱい」「しょっぱい」などは赤ちゃんがあまり好みません。

よく言われるのが、カレーですね。

味が変化すると言われていたり、市販のカレーのルーは油分が多いので、母乳がドロッとしてしまい、飲むのを嫌がる子がいます。

母乳の出が悪い・良すぎる

おっぱいを吸う事は赤ちゃんにとっては大仕事。まだ生後間もない赤ちゃんはよくおっぱいを飲みながら、疲れて寝てしまいますよね。それほど一生懸命おっぱいを吸っています。

ところが、一生懸命おっぱいを吸っても、なかなか母乳が出なかったり、逆に大量に出すぎてむせるような事が続くと哺乳瓶を知っている赤ちゃんはおっぱいを吸ってくれなくなります。

「おっぱいより、哺乳瓶の方がラク」とわかってしまったんですね。

赤ちゃんの気持ちもわかります。でも、今まで母乳を飲んでくれていたんだから、また飲んでほしいですよね。

再び母乳を飲んでほしい!私が乳頭混乱を克服するために実践したこと

母乳を増やす飲み物
  • こないだまでおっぱい飲んでくれてたんだからもう一度飲んでほしい・・
  • 今は混合だけど、完母を目指していたのに・・
  • 母乳を飲んでくれなくなってから、おっぱいが張って痛い!

このような突然の乳頭混乱でショックを受けた私が治すために実践した中で効果があった方法を紹介します。

家で簡単に試すことができる方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

私の場合、乳頭混乱は1週間ほどで治り、再びおっぱいをゴクゴク飲んでくれるようになりました!

哺乳瓶の口を母乳に近い飲みづらいものに変えてみる【効果的】

まず、試してほしいのが哺乳瓶の口を変えることです。簡単なことなんですが、すごく効果的です。

哺乳瓶の方が母乳よりも簡単に飲めると思わせない事が大切です。

おすすめの哺乳瓶の口はピジョンの「母乳相談室」。

母乳相談室

引用:ピジョン

母乳相談室は、乳頭乳房トラブルなどで、一時的に直接母乳をあげられない場合や母乳哺乳に移行するトレーニングのための哺乳びんです。

乳首の形がすごくリアルですよね。乳首は固めでサイズもSSのみで、そんなに簡単に飲める哺乳瓶ではありません。

ポイントは、今まで使っていた哺乳瓶は絶対に使わないことです。

哺乳瓶を変えるだけで、すぐに乳頭混乱が治ったというママもたくさんいますよ

まず母乳、次にミルクの順番で飲ませるようにする

次に、赤ちゃんに飲ませる順番がとっても大事です。

乳頭混乱の場合、母乳を飲ませようとすると、赤ちゃんが大泣きしますよね。

赤ちゃんに泣かれるのが嫌だからと、先に哺乳瓶でミルクをあげて、落ち着いたところでおっぱいを飲ませようとしても、乳頭混乱は治りません。

赤ちゃんが泣いても、母乳をあげる練習をする。その後、哺乳瓶でミルクを飲ませる。

という順番は必ず守りましょう。

赤ちゃんに泣かれると、ツラいですが、頑張りどころですよ!

私が経験して感じたコツは、以下の通りです。

  • おなかがペコペコになる前におっぱいをあげる
  • 赤ちゃんが寝そうになった時におっぱいをあげる

あまりにおなかが空いていると、早く満腹になりたいので、飲みにくい母乳を嫌がります。ですから、授乳間隔があまりあかないように直母をあげる練習をしてみてください。

また、赤ちゃんが寝そうになった時におっぱいをあげると、なぜかおっぱいに集中して飲んでくれることがよくありました。

寝入り際に母乳をあげることで、おっぱいを吸うことを思い出させてみてください。

母乳の質を上げる生活をする

母乳の味は、ママの食べるものや生活習慣によって少しずつ変化すると言われています。

赤ちゃんが好むおっぱいは、新鮮なサラサラの母乳です。

ドロドロな母乳やまずい母乳にならないように、注意しましょう。注意する点は以下の通りです。

  • 脂っこい食べ物、甘い食べ物の摂りすぎは禁物
  • 母乳を乳房に長時間貯めすぎない
  • ストレス貯めこみすぎないようにする

油分や糖質が多い食べ物を摂りすぎると、母乳はドロドロになってきます。ドロドロの母乳は赤ちゃんが好まないだけでなく、乳腺炎などの原因にもなるので、注意しましょう。

古くなった母乳の味は、できたての新鮮な母乳と比べると、明らかにまずいです。乳房になるべく長時間おっぱいが溜めこまないようにしましょう。乳頭混乱で、おっぱいを吸ってもらえない時は、こまめに搾乳することが大切です。

また、ママがストレスを抱えていると、おっぱいの質は悪くなり、出も悪くなります。リラックスできる時間を持つようにしてみましょう。

母乳の質の気にしすぎは厳禁!無理しない程度に試してみましょう

横抱き以外にもタテ抱きなど飲ませ方に変えてみる

様々な感情が芽生えてくる3ヶ月、4ヶ月頃になって乳頭混乱を起こす赤ちゃんの中には、母乳を飲む姿勢があまり好きではないという赤ちゃんがいます。

抱っこでも通常の横抱きではなく、タテ抱きを好むようになってくる時期があります。それと同じことです。

いつも横向きで母乳をあげるのではなく、タテ抱きやフットボール抱きなど、色々な飲ませ方に挑戦してみてください。おっぱいを嫌がる赤ちゃんも「いつもと違うぞ」と飲んでくれることがあります。

陥没乳頭の方でもタテ抱きだとしっかりと吸ってくれる子もいます。様々な方向から飲ませることで、乳房の出や調子もよくなりますよ。

しっかりと乳輪部分まで隠れるように深く咥えさせるのがポイントですよ。

もう二度と乳頭混乱にならないために完母を目指そう

母乳を増やす飲み物

乳頭混乱の根本的な原因は混合育児であることです。

一度治っても、おっぱいの状態がよくならないと、再び母乳を嫌がるようになる可能性があります。

  • 吸いやすい乳首であるか?
  • 美味しい母乳であるか?
  • 母乳はしっかりと出ているか?

上記のおっぱいであることが大切です。

一度乳頭混乱になったママはわかると思いますが、おっぱいを前にすると、ギャン泣きすされるのは本当につらいですよね。

もう二度と乳頭混乱を起こしたくないと思う方は、完母育児を目指すことをお勧めします。

完母になれば、乳頭混乱にはならないし、混合よりも子育てがグンと楽になりますよ。

マッサージで飲みやすい乳首を保とう

完母になるには、とにかく赤ちゃんに吸ってもらうことが大切です。

そのためにも、授乳前や入浴中には、乳頭マッサージを行いましょう。

乳頭マッサージを行うことで、柔らかく伸びやすいおっぱいになり、赤ちゃんが吸いつきやすいおっぱいになりますよ。結果として、母乳の出もどんどん良くなっていきます。

乳頭マッサージのやり方は、

  • 親指、人差し指、中指を使って、乳首をつまむ。
  • 3秒ほどゆっくりと圧をかける。
  • 色々な位置、方向から、つまみ、圧をかける。

乳頭マッサージが痛い場合には、乳首にベビーオイルを塗って、ラップをし、10分ほど時間をおいてから、行うと痛みがだいぶ和らぎます。

美味しい母乳を作る食生活をしよう

脂っこいもの、甘いもの、冷たいもの、添加物が多いもの(インスタント食品やスナック菓子など)、ファストフードなどはおっぱいがドロドロになりやすい傾向があります。

絶対に口にしてはいけないわけではありませんが、ママの食べたものを赤ちゃんが摂取することを考えると、食生活は注意していきたいものですね。

基本は和食中心の栄養バランスの整った食生活を送ることが大切です。

美味しいおっぱいだと、赤ちゃんもゴクゴク飲んでくれるようになりますよ。

母乳の出を良くしよう

混合育児をしている方の大部分は、母乳の量が足りないからミルクを足していると思います。

私も産後、母乳の出がよくなかったので、ずいぶんと苦労しました!

しかし、完母育児をしたいと母乳に良いと言われることを実践した結果、生後4ヶ月の頃には完母になることが出来ました。

私が実践したことは、

  • 頻回授乳、搾乳をした
  • 冷え性の改善に取り組んだ
  • 母乳の出がよくなると言われる食べ物を食べた
  • 母乳の出が良くなると言われる飲み物を飲んだ

詳しくは、「母乳がほとんど出ない私が完母育児出来るまでに実践した母乳を増やす4つの方法」の記事を参考にしてみてくださいね。

まとめ

乳頭混乱で、母乳育児を諦めるのは、もったいない事です。少しでも母乳が出ているんですからね。

乳頭混乱は、必ず治ります。今回紹介した方法を色々と試してみてください。

また幸せな授乳時間を送ることができるようになりますよ。

母乳育児で困った事や相談したいことがあったら、コメント欄を利用してメッセージをくださいね^^ お答えできる範囲で私の体験談を踏まえて回答いたします。

こちらの記事も読まれています

母乳が増えるお茶ランキング 1

赤ちゃんがおっぱいに吸い付くと、きっと母乳は出るよね! 生まれる前は、なんの疑いもなく当たり前のように母乳は出るものと思っていたのですが、現実は違いました。 母乳が出ないー! 水分をたくさん飲んでもダ ...

たんぽぽ茶 2

飲むだけで母乳が増える飲み物と言われているティーライフのタンポポ茶。実際に飲んでみた感想と結果やデメリットについて全て書いてみます。 母乳の出が悪いと感じているママ 手で絞り出さなければ全然出てくれな ...

母乳が増える飲み物 3

母乳が出ない!どうして… 母乳との戦いは出産した瞬間から始まりました。 愛する我が子の誕生で、幸せいっぱいの日々が始まると思っていたのに、なぜか気がつくと1人で涙する日々。。 同時期に出産したママ達は ...

母乳が増える飲み物 4

妊娠中は楽しみにしていた「我が子への授乳」 「授乳って、母親だけの特権で憧れもある」 「母乳をあげている瞬間が最高に幸せって聞く」 先輩ママの声を聞くと、授乳って幸せな面ばかりで、私もすっごく楽しみに ...

母乳が増える飲み物 5

毎日搾乳していて、気が付けば、おっぱいにあざがたくさんできてるー! もしかして、搾乳の仕方を間違えている? 毎日、授乳のあと搾乳して大変。もっと簡単に母乳育児したいな・・ 搾乳しても母乳量が増えない・ ...

母乳を増やす飲み物 6

えっ!さっきおっぱいあげたばかりなのに、、まだ1時間しか経ってないよ。 こんなに頻繁に泣くのはやっぱり母乳不足なのかな・・ 頻回授乳がつらすぎる!いつまで続くの・・? まだしゃべることができない赤ちゃ ...

-母乳育児のストレス

Copyright© 母乳が出ない私が実践した完母育児までの記録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.